認知症予防活動支援士検定の申込み開始のお知らせ

認知症予防活動支援士検定の申込を開始しました。
ご希望の日時から全国の試験会場を選択してお申込みいただけます

認知症予防活動支援士検定とは?

ICT教育や介護の現場で、ICT利活用の習得と認知症予防の習慣化を教える講師が、プログラムを運営する上で必要となる知識と実務能力を有していることを証明する資格です。
詳しくは認知症予防活動支援士検定の公式Webサイトをご覧ください。

●認知症予防活動支援士検定2級(基礎知識)

認知症および認知症予防、ICTインストラクター分野における基礎知識を問う試験です。

試験形式

コンピューターでの出題

出題範囲

認知症予防活動支援士検定指定教材
・「地域型認知症予防プログラム」実践ガイド
・ICTインストラクターテキスト

出題形式

・地域型認知症予防プログラム基礎知識
・ICTインストラクター基礎知識
各25問出題 100点満点(試験時間50分)

合格認定基準

80%以上(40問)かつカテゴリごとに80%以上の正答率

結果通知

試験終了後会場にて、合否結果を確認することができます。合格者かつ希望される方には後日合格証を郵送します(有料)。

受検料

10,800円(税込)

認定団体

一般社団法人元気人
URL:http://genki-bit.com/

 認知症予防活動支援士検定2級は、指定教材から出題されます。

  ・「地域型認知症予防プログラム」実践ガイド
・ICTインストラクターテキスト
指定教材は、一般社団法人元気人の公式サイトよりお買い求めいただけます。

●認知症予防活動支援士検定1級(実技)

認知症および認知症予防、ICTインストラクター分野における基礎知識に加え、 インストラクションおよびプログラムの運営に必要な実務能力を証明する資格です。

認知症予防活動支援士検定2級の合格者が、一般社団法人元気人が指定する研修を修了し、実技試験で一定以上の基準を満たした場合、1級の認定を受けることができます。

認知症予防活動支援士検定1級についての詳細は、一般社団法人元気人 事務局までお問い合わせください。

<<連絡先>>
一般社団法人元気人 事務局
TEL:03-6868-4887(平日10時〜18時)
Mail:info@genki-bit.com

 

お問い合わせ

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
御社名 (必須)
URL (必須)
電話番号 (必須)
お問い合わせ内容 (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい