CBT試験(オンライン試験)の導入メリット

①場所と時間を選ばす申込後すぐに受検ができる

CBT試験は時間や場所を選ばずWeb上から申込む事でその場で受検する事ができます。インターネットに接続できる機器(パソコンやタブレット)があればいつでも受験できる手軽さです。

②その場で採点、試験結果の表示

受検した結果や内容をその場で判定し確認する事ができます。採点までの時間が短縮できる事がCBT化の大きなメリットです。

③導入企業様に与えられた管理画面による申込から受検実施までの自動化

適性検査において導入企業側で受検者を管理、操作する必要性があるため専用の管理画面を準備する事で申込から受検実施まで全て自動化する事が出来、煩わしい作業や手間を大幅に減らす事ができます。受検者の管理、受検の案内、採点結果の確認、評価シートの印刷、などすべて自動化・オンライン化する事ができます。

④低価格

マークシート試験にかかる費用よりも低価格の実現が可能です。

テストセンター方式によるCBT試験の導入メリット

①受検者本人の確認

テストセンターで受検前に受付を行うため、受検者本人の確認を行います。本人以外の受検ができないため身代わり、替え玉受検が防止できます。

②不正行為の防止

受検中は、試験監督者による目視、巡回、モニタリングで監視しているため、カンニングなどの不正行為を防止できます。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

☑CBT試験配信システム ☑IBT試験配信システム 試験採点システム☑個人情報取得システム ☑決済システム 管理システムの提供☑コールセンター ☑ 会場、受検者サポートトラブル対応☑全国180カ所のテストセンター運営☑主要7地区のテストセンター運営☑試験監督者の派遣試験会場の提供☑教育・教育コンテンツ制作☑集合研修講師派遣

試験業務のオンライン化を応援しています。

お問合せお申込み

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
御社名 (必須)
URL (必須)
電話番号 (必須)
お問い合わせ内容 (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい