CBTと学習支援システムの紹介サイトです。

9.試験結果分析

各試験の分析情報を提供します。

設問作成とテストデータ分析 試験の難易度にバラツキが大きい.設問の良問や悪問を確認したい.
試験の信頼性を高めたい.

1.作問支援

 設計に基づいて試験作成のガイドラインを策定し、作問マニュアルとして提供することにより、品質の高い作問を行うための支援を行います.

2.項目の識別力と正答率

 問題の基本的な性質を表す値です。正答率はその問題に正答した受験者の割合で、言い換えると難易度を表しています。識別力はその問題の正誤とテスト得点との相関係数で、識別力が高い問題は、テスト全体で測っている特性を適切に反映していると考えられます。

3.項目特性図

 問題の特性を表すグラフです。
グラフの形状から各問題の良し悪しやどのレベルの受験者を識別するのに効果的かを知ることができます。

①得点分布傾向(年齢・地区・経験等)
②合格基準の設定、検討に必要な情報の提供
③問題別および分野(カテゴリ)別の得点率情報
④新規問題作成時に必要な情報の提供

 

分析情報を活用します。

お悩み解決!CBTシステムによる試験分析結果を随時、活用!

 

 17dd5cad9b798e64423fed10294712bf_lJJS_Logo_W

 お問い合わせ

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
御社名 (必須)
URL (必須)
電話番号 (必須)
お問い合わせ内容 (必須)

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか? (必須)
はい

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6853-6667 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.